睡眠でくすみ対策

みなさんは、しっかりと睡眠が取れていますか? しっかりと眠る事、これはくすみ対策としては、もちろんですが、肌や身体等全体を正常な状態にする為には、必要な事です。
お肌は、睡眠中に作られているのです。
その為に、眠る事で新陳代謝を高める事ができて、肌を新しい状態に生成してくれます。
これは、肌が定期的に生まれ変わる周期の事ですよね。
通常の肌は、28日周期でターンオーバーされていますが、この時に新しい肌が、肌の内側から古い肌を押し出していって、古い肌は垢として、身体の外に排出、剥がれ落ちる仕組みになっているのです。
この行為は、眠っている時に行われると言われているのです。
そうなれば肌から、くすみやたるみ、シミ、ハリ、透明感が失われて行く様になります。
大体睡眠後、3時間位が熟睡している時間で、この時に成長ホルモンの分泌もピークになるのですね。
その後は、眠りも浅い状態になるので、分泌も減ってくる様になってきます。
成長ホルモンは、肌にとっても大切なので、充分にその成長ホルモンを分泌させて効果的に働かせてあげる為に、睡眠は大切になるのだと言う事です。
よく午後10時~午前2時までは、お肌の為に睡眠にとても良い時間帯だと言われています。
もちろん、くすみ対策の為にも、睡眠を充分に取ってあげる様にしましょうね。
しみ原因と早く消す方法は?【実は紫外線以外も要注意?】