クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化の業者は、クレジットカードのショッピング枠を現金化することは法的に全く問題がない、と言い切ります。
確かに、今現在商品買い取り式のクレジットカード現金化行為について、問題視はされているものの違法と言い切るには弱い部分があります。
それをいいことに、業者の中には「公安委員会の許可を受けている」「景品表示法を守っている」などとして違法性がないと印象付けようとしますが、どちらもクレジットカード現金化自体には関係がないものなので騙されないように気を付けましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するということは本来のカード使用目的とは異なるので、カード会社にとってみれば騙されたようなものです。
自分は被害者かと思いきや、犯罪に巻き込まれたり、ひどい場合には自分が犯罪に問われたりすることもあり得ますから、絶対に手を出してはいけません。