ビ―グレンの国際特許ってほんと?

ビ―グレンの最大の特徴というのが、この浸透圧技術にあります。
この開発者である人というのは、もともとが皮膚科の専門医であった医師で、その専門的な知識とともに浸透圧技術を開発したことで、医療技術と化粧品が初めて公にコラボをして成功した例なのです。
今まで、使用していた化粧水などの基礎化粧品の考え方がこのビーグレンの登場で一変したことはいうまでもない事実なのです。
肌に本当に浸透していくことができるようになったことで、その配合成分を吟味して作る化粧品というのは、新しい時代の化粧品ということが言えるのです。
ただ、その浸透圧技術というのがかえってあだになってしまっている面も否めないところで、人それぞれお肌に合った化粧品が2種類程度で済むわけがなく、使用範囲の広い一般の消費者をすべて満足させるということには、まだまだ研究の余地があるところは、どの化粧品にもあることで、使う側のほうもそのところを踏まえながら使う必要がこれらの化粧品にはあるのです。
http://www.bglen-nikibi-review.com/