フレッツ光契約は光ネクスト、ライトを提供しているプロバイダを比較してみる

bフレッツはフレッツ光で知られる通信規格のひとつです。
フレッツ光はNTTが回線を管理しているフレッツ光ネクスト、ライト、bフレッツを纏めた呼び方で、使い放題だったのがbフレッツなのですが、今、新しい通信規格が出てきている中では古くなってしまっており、NTTの方でも新規登録者の募集を停止してしまっている状況です。
現在契約中の方がいれば安定度と速度を重視するなら、解約し、後継の光ネクストやライトに変えるという選択肢もある状態です。
各プロバイダもNTTの新規申し込み受付停止に伴い、契約コースを自動的に光ネクストなど他のフレッツ光サービスにに変更しているところもあります。
なので今から新しくフレッツ光と契約するのでしたら、光ネクスト、ライトを提供している各プロバイダを比較して決定すると良いでしょう。