プロバイダを変更しましたが後悔しています

プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダの光に乗り換えをしたのですが、間違えたと思っています。
確かに、料金はかなり金銭的負担が減りました。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、速度が低下したりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを光に乗り換えてしまったなと、悔やむ気持ちです。
wimaxのデータ通信でしたら、速度制限なしで、仕事でパソコンを使う方でも不安なく利用できると感じます。
PCで通信する場合においては、スマホなどのモバイル端末に比べると、容量が大きくたちまち通信量が上がるので通信制限がないのは助かります。
ワイモバイルの光に乗り換えによって、現在の携帯料金に比べて相当安くなると宣伝されているようです。
しかし、本当に安くなるとは断定できません。
また、パケ放題のプランがない上、他社と同じように7GBまでの制限付き約6千円かかりますから、お得感があまりないこともあります。
早いと定評のある光回線が安定しない理由の一つをあげると、光回線は近所やマンション内などで回線を分かち合っているため、通信量が多い人が住んでいる場所では遅くなるケースがあります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に特に遅くなり、安定しづらい場合はこれが理由かもしれません。